富澤 保

パチンコ店だけど、パチンコ店らしくない。
“人間力”を育ててくれる会社。

富澤 保 Tamotsu Tomizawa

平成19年9月入社 ハートフルライオンズ中野店

仕事風景

入社のきっかけ

The reason of joining

今でこそ班長という立場でスタッフマネジメントも行っていますが、私はもともとアルバイト採用でした。正社員になったのは、常務に「正社員として一緒に働かないか」と言ってもらえたことがきっかけです。 

担当している仕事

My occupation

ホールでのお客様サービスのほか、スタッフや売上金の管理を担当。任されている責任の重さの分だけ、やりがいを感じています。ホールを円滑に運営できるよう、常に細部にまで目を光らせる毎日です。

仕事風景

やりがいを感じる瞬間

The moment as feel the rewarding

遊びにいらっしゃるお客さまに、いつも変わらず楽しんでいただくことが私たちの仕事です。日々の業務を繰り返す中で、「今日はこの業務ができるようになりました!」「お客さまとこんな会話を交わしました!」と、部下がうれしそうに報告してくれるんです。みんなの成長を目の当たりにしたときが、最高にうれしい瞬間ですね。

先輩社員にしつもん!

  • Q1アドバンスはどんな会社ですか?どんな社員が多いですか?今でこそスタッフを見る立場にいますが、私も以前、先輩には本当によくしてもらいました。社員一人ひとりをしっかり見てくれて、適切なタイミングで新しい仕事にチャレンジする機会を与えてくれるんです。自分の力を試すことができる、そんな会社だと思います。
  • Q2今後の目標は?目標は、ずばり店長になることです! 
    今、スタッフの育成は簡単なことではないと実感していますが、「自ら考えて動けるスタッフ」を育て、より良い店舗づくりに責任をもって取り組めるようになりたいと思っています。
  • Q3アドバンスの魅力を教えてください「パチンコ屋さんだけど、パチンコ屋さんではない」会社だと思います。接客スキルだけでなく、その元になる“人間力”を育てることに力を注いでいる、そんなところが魅力でしょうか。全社的な行事が豊富で、他店舗のスタッフはもちろん、役員や社長ともコミュニケーションをとる機会が多いんです。変な会社ですよね(笑)。

トップメッセージ

部活あり、誕生日会あり。
アドバンスは“ちょっと変”な会社です。
代表取締役社長 竹内克斗

他の先輩インタビュー